くじらもち|山形県

くじら餅

味付けも食べ方もバリエーション豊富に◎江戸時代から伝わる菓子

概要

江戸時代、朝鮮から訪れた通信使をもてなすために振舞われたとされるほど、古くから食されていた由緒ある和菓子。うるち米ともち米を製粉して味付けした「くじら餅」は、一番ポピュラーなのは砂糖醤油味。その他にはみそ味やよもぎ、あん入りなど、各家庭によって、バリエーション豊富にアレンジして食べている。できたてはそのまま、時間をおいて固くなったら焼くと更にまた美味しく食べられる。夏場はひんやりと冷たくしてもなかなかの美味。

基本情報

ジャンル お土産
地域 山形県庄内鶴岡酒田新庄山形市・蔵王・天童米沢
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP