ゆしどうふ|沖縄県

ゆし豆腐

素朴でシンプルそしてコク深い。これぞ大豆本来の味

概要

”ゆし豆腐”とは、豆腐の製造工程で、豆乳ににがりを入れる際、固まり始めたくらいのところでを取り出したおぼろ状の豆腐。沖縄では、味噌汁や、カツオの出汁汁の具としてよく用いられる食材だ。食べるというよりも、飲む感覚に近く、とろけるようなふわふわ食感でほんのりとついた塩味が心地よく、大豆本来の風味と旨みがたっぷりと味わえる。調理が簡単なのも魅力のひとつ、軽く温めたゆし豆腐に、ひとつまみの塩、またはしょうゆ少々を加えて、好みの薬味を加えるだけで、栄養満点の一品が完成する。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP