みちのえきみなみふらの|北海道

道の駅南ふらの

概要

国道38号沿いにある道の駅で、カヌーの軸先をイメージした流線形のユニークな建物。館内の大水槽には、かなやま湖に生息する淡水魚、幻の魚「イトウ」がいる。クマザサのエキスを抽出した「くまささ茶」、特産のジャガイモを使った「バタじゃが」などの特産品も販売しているほか、レストランでは「なんぷエゾカツカレー」が味わえる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 北海道旭川・富良野・美瑛
住所 北海道空知郡南富良野町字幾寅687番地1
電話番号 【所在地】TEL:0167-52-2100 ; FAX:0167-52-2219 / 【問合せ】TEL:0167-52-2100 ; FAX:0167-52-2219 ; URL:http://www.hokkaido-michinoeki.jp
営業時間 開館時間:9:00~17:00 4~5月、10~3月 / 開館時間:9:00~19:00 6~9月
付帯設備 【バリアフリー設備】車椅子対応トイレ(1);(2台) *駐車場 / 【その他】特産品販売コーナー;レストラン
定休日 休館日:年末年始(12/31~1/2)、※秋期に臨時休館の場合あり / 休館日:レストランは毎週火曜日
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

道の駅南ふらのへのアクセス

幾寅駅から車で3分

PAGE TOP