なるこどん|高知県

なるこ丼

高知県民の支持率ナンバー1!丼部門のグランプリ作品

概要

2009年、高知市とNPO法人「高知の食を考える会」が共同で、高知が誇る食材を使って高知を元気にしようとする取り組み「高知B級グルメ維新!!」を実施した。高知県はニラやナス、しょうがなどが生産量日本一を誇り、また、シラスの味の良さにも定評がある。それらの食材を使用した新たな高知の名物料理を作り、全国に高知の良さを発信しようという取組みである。麺部門,丼部門に分けて広く高知県民から新たな料理のアイデアを募集したところ、丼部門のグランプリに選出されたのが「なるこ丼」である。なるこ丼は、しょうがごはんの上に、赤ピーマンや黄ピーマン、ナス、ししとうなどを盛り付けた彩り鮮やかな料理であり、本場高知のよさこい祭りで踊り子が手に持つ鳴子(なるこ)をイメージさせることから命名されたという。現在、高知市内7つの飲食店で味わうことができる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 高知県高知市周辺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP