ぶらっくもんぶらん|佐賀県

ブラックモンブラン

九州で人気のロングヒットアイスバー

概要

「ブラックモンブラン」は、42年前に九州で発売され現在までロングヒットを続けている。商品名は、当時社長だった先代の故竹下小太郎がアルプス山脈の最高峰「モンブラン」を目の前にしたとき「このまっ白い氷の山にチョコレートをかけて食べたらさぞ美味しいだろう」との思いで名付けられた。商品は、バニラアイスをチョコレートで覆い、クッキーの粉末をまぶした“チョコクランチ”と呼ばれる種類のアイスバーだ。カリッカリッとした食感が自慢のクランチとピーナッツで食べ応え十分で、“当り”がついているのも子供たちへ大人気の秘密のようだ。他にもモンブランシリーズとして色々な味のモンブランがある。

基本情報

ジャンル お土産
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP