さくらえびやきそば|静岡県

桜えびやきそば

静岡県特産である桜海老を使ったご当地焼きそば

概要

桜えびやきそばは、海の香りと太陽のめぐみいっぱいの干し桜えびいれ、地元特産「いわし削りぶし」をかけて食べる海の町ならではのやきそばだ。富士山をバックに富士川辺りに干される駿河湾特産の桜海老は、ピンクのじゅうたんのようで、静岡県の風物誌となっている。100余年の歴史ある桜えび漁だが、冷蔵庫が普及する以前は干して保存をし、地元のどの家庭にも常備され手軽に使われていた。戦後間もない頃より作られていたものひとつに、桜えびやきそばがある。B級ぐるめが注目されていることで、各家庭で楽しまれているだけではもったいないとみなさんに食べていただく機会をつくっている。イベント出店や、地元のお店の”口福らんち”で食べることができる。

PAGE TOP