ふぃっしゅかつ|徳島県

フィッシュカツ

魚のすり身にパン粉を付けてカラッと揚げた徳島の県民食

概要

フィッシュカツは、徳島ならではの画期的な魚肉練り製品。四国近海でとれる太刀魚やエソなどのすり身にカレー粉や唐辛子などを混ぜて薄くのばし、パン粉を付けてカラッと揚げたもの。見た目はトンカツ風だが、肉では魚を使用するのが特徴だ。ソースやマヨネーズをつけて、またそのままでもピリ辛でクセになるおいしさ。徳島ではほとんどのスーパーで販売され、店によっては「カツ天」とも呼ばれている。おかずにも酒の肴にもお弁当にもいいと、と子供から大人までみんなに愛される県民食だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 徳島県鳴門・徳島市周辺大歩危・小歩危・祖谷渓阿南・日和佐
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP