とっとりぎゅうこつらーめん|鳥取県

鳥取牛骨ラーメン

牛骨を使った独特の香りが特徴。鳥取県発の新たなご当地ラーメン

概要

牛骨でスープの出汁をとる”鳥取牛骨ラーメン”。その発祥は諸説あるが、鳥取県で牛骨ラーメンが誕生したのは昭和21年頃。鳥取県西部で、旧満州(中国東北部)で覚えた味を再現したものが始まりだと言われており、県最大級の畜牛地であった中部へ広まったという説が有力だ。牛骨特有の甘く香ばしい風味があり、スープによく絡むシコシコ麺と相性が良くおいしい。トッピングにかまぼこが多く用いられるという特徴がある。鳥取県中部では“当たり前”に食され、半世紀以上に渡って地元で愛され続ける味の牛骨ラーメンは、店舗によって様々な味わいが楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鳥取県倉吉・三朝
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP