ぽっぽやき|新潟県

ぽっぽ焼き

黒糖の甘みと風味たっぷり!県民に愛され続ける懐かしの味

概要

新潟下越エリアでは、祭りになると“ぽっぽ焼き”という特別なお菓子が売られる。発祥は、明治終期ごろの新発田市で、焼きねり菓子として考案された“蒸気パン”が、その後、“ぽっぽ焼き”と名を変えて下越エリアへと広がっていったものの、いまいちマイナー感をぬぐえずにいたが、近年のB級グルメブームの影響もあり、現在では新潟3大グルメのひとつといわれるほどまでになった。見た目は長細いカステラので、食べると口中に黒糖の甘みと風味が広がる。どこか懐かしい味わいで、県民に愛されるのも納得のおいしさだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県村上・新発田
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP