しょうないそば|山形県

庄内そば

そばの風味と食感をダイレクトに感じられる素朴な味わいが美味

概要

「そばの里」としても知られる庄内では、江戸時代からそばの生産がされていた歴史ある土地。市内ではそば打ち体験ができる施設があったり、「新そばまつり」などのイベントも行われるなど、そばの生産化活性を目指している。地域ごとに特長が異なり、鶴岡羽黒地域で作られる「羽黒そば」や摩耶山の麓の越沢(こえさわ)集落では山芋をつなぎに使った「越沢そば」がある。地域ならではのそばの風味を味わいたい。そば粉にする前の粒そばを雑炊などで食す「むぎそば」もこの地方の郷土料理のひとつとして親しまれている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内鶴岡酒田新庄山形市・蔵王・天童米沢
別名 羽黒そば、越沢そば
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP