おおつきおつけだんご|山梨県

大月おつけだんご

すいとん?ほうとう?小麦粉のだんごが入ったほっとする味わい

概要

富士山の眺めが日本一美しいまちとして知られる山梨県大月市のご当地グルメ。団子の硬さが、ちぎりほうとうと、すいとんの中間という微妙な歯ごたえが特徴で、味噌や醤油、塩、カレーなど、それぞれの家庭によって味付けや具材が違い、大月を代表するおふくろの味でもある。名前の由来は、大月の団子汁が「おつけだんご」となまった説や、「おみおつけ(お味噌汁)」の中に一口大の団子を入れて煮込んだことから、「おつけの中の団子」で、「おつけだんご」と呼んだ説など複数ある。野菜たっぷりでヘルシーな料理は栄養バランスにも優れ、素朴な料理ゆえ奥が深い。
平成19年にはまちおこし団体として「大月市おつけだんごの会」を発足し、ご当地グルメを通した町のPRをおこなっている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山梨県勝沼・石和温泉
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP