えび|北海道

えび

ホッカイシマエビやボタンエビを、刺身や焼きなど特性に合わせて

概要

オホーツクでは生時は緑褐色の地色に、白あるいは黄色い数条の縦じま模様。加熱すると緑褐色部分が赤くなり、きれいな紅白のしま模様となるため、「ホッカイシマエビ」とも呼ばれる。主に太平洋とオホーツク海沿岸の内湾の藻場に生息し、産卵期は8月下旬~9月下旬。塩ゆでした方が旨味が引き出されるので、初夏から夏の漁期にゆでたてを食べるのが一番ともいわれている。日高・留萌・宗谷地方は、ボタンエビも。寿司ネタや刺身など、生で食べられることも多いが、天ぷらやフライ、焼きエビなどもプリッとした食感と独特の旨味が堪能できる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道稚内・利尻・留萌富良野・美瑛知床北見・紋別札幌十勝(帯広)・日高登別・洞爺湖・苫小牧函館小樽・ニセコ・余市旭川釧路・網走・根室
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP