ほっかいどうのかに|北海道

北海道のカニ

毛ガニ・ズワイ・タラバ・ハナサキガニとそれぞれの美味しさを

概要

北海道特産物の代名詞。毛ガニは、網走・宗谷地方で。晩冬から夏にかけてが漁期。一般に、脱皮前(特に3~4月のオホーツク産)のものが美味といわれている。栄養分をためこんだ冬ガニも絶品。ズワイガニは、網走・宗谷地方。秋から冬にかけて。足を広げると50センチメートルに達する。タラバガニは、稚内・網走地方で、冬から春にかけて。“鱈場蟹”と書き、「鱈」のとれる時期あるいは鱈のいるところで獲れるカニの意味といわれる。花咲ガニは、根室市花咲付近8、9月頃が旬。タラバガニより足が太くて短く、棘が大きくて鋭い。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道釧路・網走・根室
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP