さかたらーめん|山形県

酒田ラーメン

こだわりの自家製麺!港町ならではの魚介系あっさり醤油ラーメン

概要

”酒田ラーメン”は、大正末期、酒田市で中国人が支那そば屋をオープンしたことが始まりといわれている。スープは、あっさりとしたしょうゆ味だが、港町酒田らしいトビウオやカツオ節、煮干しにサバブシ、昆布などの魚貝類を中心に、豚骨、鶏ガラ、野菜類といった食材から出汁をとっており、実は様々な具材の旨みが複雑に絡み合っている。そしてラーメンの善し悪しを決めるもうひとつのポイントである麺は、もちもちとした食感の細麺。酒田ラーメンを出すお店のおよそ8割が自家製麺を使っていることからも、麺へのこだわりの強さが伺える。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内酒田
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP