ほべつめろん|北海道

ほべつめろん

香りと高い糖度、大玉でネットの美しさが特徴の赤肉メロン

概要

夕張から旧穂別町に移り住んだ小林勇氏が、夕張産のキングメロンを上回る糖度と果肉の厚いメロンの試作に成功し、出荷した1972年が始まり。初夏の強い日差しと夜の涼しさとの温度差が「ほべつメロン」の熟成を助け、糖度の高い、甘くて柔らかい実が出来あがる。 品質を保つため、1本の樹に1個から2個だけ選定。丹念に育てることで、ネットが美しい大玉の赤肉メロンとなる。また、ほべつメロン生産部会に所属するメロン生産者は農薬や化学肥料の使用を必要最小限にとどめ、より安全で高品質な農産物作りを進めている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道洞爺湖・登別・日高
5月 6月 7月 8月
住所 北海道勇払郡むかわ町
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP