といまぐろ|北海道

戸井まぐろ

捕らえた後の処理が迅速で、鮮度抜群の高品質!人気も急上昇中

概要

函館市の戸井漁港は、津軽海峡の北側に面し、日本海を北上してくる暖流の黒潮とベーリング海から南下してくる寒流の親潮が交わる好漁港。海峡を挟んで反対の南側が青森(大間)で、その距離約18km。大間とは喧嘩縄などと言われている。大きな特徴は、マグロを捕らえた後の処理の速さ。マグロをすぐさま船上に引き上げて迅速に血抜き処理をし、船底にある水槽の氷水に沈め、チルド状態を維持。鮮度がよく、他より長く高品質を保ち、歩留まりも良いと言われ、業者や寿司屋に人気が高まっている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道函館
1月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP