ほっかいどうのかれい|北海道

北海道のかれい

種類や時季により、煮付け・刺身と様々な楽しみ方で堪能

概要

真ガレイ・黒ガレイ・宗八ガレイなどの種類があり、ほぼ1年中市場に出回っている。カレイ類の中でも一級品の真ガレイは、上質な弾力が魅力。オホーツク海では8~12月、宗谷海峡から利尻・礼文島では11~3月、日本海では4~6月、えりも岬より西の太平洋では5~7月が盛漁期。特に春先の子持ちの雌は煮付けで、丸々と太った秋は刺身が美味。黒ガレイは主にオホーツク海沿岸と北海道東部の野付水道から根室湾沿岸、厚岸湾の汽水域に生息。3月中旬~4月下旬の産卵期が旬で、その時期の新鮮なものを刺身や煮つけで。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP