たら|北海道

たら

北海道で獲れるのは3種。「鱈」という字の通り、産卵期の冬が旬

概要

タラはタラ科に分類される魚の総称で、北海道ではマダラ・スケトウダラ・コマイの3種類が獲れる。「鱈」という字のとおり、産卵期の冬が旬。マダラは11月を中心にした晩秋から冬が旬。精巣は白子となり、珍重される。スケトウダラは、身はすり身にしてカマボコに。卵巣の塩漬けはタラコに。12月を中心にした冬が旬。コマイは3種類の中では、最も小型だが、最も均整のとれた体つきをしている。水温が0℃以下でも生存可能な魚で、月中旬~下旬の厳冬期が旬。淡白な白身で、塩干し(生干し)は特有なにおいを持つが、味は絶品。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
1月 2月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP