ゆりね|北海道

ゆりね

柔らかな甘みとホクホク&モッチリ感が持ち味。唐揚げもおすすめ

概要

生産量の9割以上が北海道。柔らかな甘味とホクホクした中に、モッチリとした歯ざわりが持ち味。特に関西で特に好まれる食材。鱗片がたくさん合わさっているところから「百の根が合わさる」という意味の「百合根」という漢字があてられたという。古くから薬用として使われ、17世紀になって栽培を始めた。霜が降りる10月頃に収穫し、正月用の食材として12月に出荷のピークを迎える。 収穫してから2~3ヶ月経った頃の方がデンプンが糖分に変わって甘味が増す。茶碗蒸しやあんかけが一般的だが、唐揚げも美味。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
1月 2月 3月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP