ながいも|青森県

長芋

越冬で旨味と甘さが凝縮したコクの深い滋養野菜

概要

青森県は長芋の生産地としてはトップクラス。寒暖の差が大きい県内陸部の環境は長芋の育成に適しており、より粘り強くてコクのある芋を生み出す。 また、「越冬した農作物は糖度が増し美味しくなる」と言われているように、刺すような厳しい寒さの中を越冬させて熟成した長芋は新物とはまた一味違った美味しい長芋となる。トロロにしたり、刻んでサラダにするのが一般的な食べ方で、特に麦とろ飯は、麦飯の消化を助ける絶妙の組み合わせ。たくさん食べても消化作用に優れているので、胃にもたれず、栄養が多く摂れるのが嬉しい限り。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県下北半島・大間・恐山青森市周辺津軽八戸弘前十和田・奥入瀬白神山地
4月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP