だけきみ|青森県

嶽きみ

圧倒的な甘さが一粒一粒に凝縮。岩木山麓で育ったとうもろこし

概要

青森県弘前市の西部にある岩木山の嶽地区(標高400~500m)の農場、嶽高原(嶽地区)で栽培・収穫されたとうもろこしの総称が「嶽きみ」。地元では「嶽のきみ」などとも呼ばれる。嶽地区は、お盆が過ぎた頃から日中と夜間の温度差がぐっと広がり、この約10度以上もの厳しい寒暖差がプリプリとした食感と最高の甘さを引き出している。「味来」「サニーショコラ」「ゴールドラッシュ」などの品種が栽培されている。とうもろこし自体の糖度が18度以上と非常に高く、あまりの甘さで生でも食べられると言われている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県弘前
8月 9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP