なまこ|青森県

なまこ

コリコリとした食感が面白い滋養強壮に優れた珍味

概要

青森県の沿岸のほぼ全域、特に陸奥湾に多く分布している。生なまこの90%は水分で低タンパク。コリコリ感はタンパク質のコラーゲン、軟骨にはコンドロイチン硫酸を含み、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルに富み、ビタミンではB2や葉酸が多く含まれている。中国では、古来より「海の朝鮮人参」とも呼ばれ、滋養強壮剤として愛用されてきたと言われている。実は、なまこの体壁(皮)には小さな骨片がたくさんあるが、酢の物の酢や胃酸によって簡単に溶けてしまうこともあり、あまり知られていない。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県下北半島・大間・恐山青森市周辺津軽八戸弘前十和田・奥入瀬白神山地
1月 2月 3月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP