まっしぐら|青森県

まっしぐら

病気に強く、味や香りの良さも引き上げたあおもり米の新品種

概要

青森県の奨励品種として、平成18年産から本格的に作付けされるようになった「まっしぐら」。コシヒカリ系統の「山形40号」と「奥羽341号」を交配、選抜して育成する。県ブランド米の一つである「ゆめあかり」より食味に優れ、収量性が高く、耐病性が2ランクも高くなったことで有機・減農薬栽培などにも適している。弾力と歯ごたえに富んだ食感で、もちもちした炊き上がりは食べ応えも十分。しっかりと噛み締めることでお米本来の美味しさを味わうことができる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県下北半島・大間・恐山青森市周辺津軽八戸弘前十和田・奥入瀬白神山地
9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP