しらかみながねぎ|秋田県

白神長ねぎ

能代で育まれた、きりたんぽ、しょっつるにも欠かせない人気野菜

概要

秋田県北部沿岸にある能代市は豊かな自然に恵まれた地で、多くの農作物が出荷されている。中でも県内トップクラスの出荷量を誇るのが、この“あきた白神ねぎ”。秋田名物のきりたんぽ、しょっつるにも欠かせない食材で、ボリュームたっぷりの太さに、軟らかさ、煮込むと広がる深い甘みが特徴だ。8月~9月に収穫する「夏ねぎ」10月からの「秋冬ねぎ」。「秋冬ねぎ」を独自の方法で貯蔵して1月~3月に出荷する「越冬(雪ん娘)ねぎ」、5~6月出荷の「さつき(分けつ)ねぎ」等がある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 秋田県大館・能代
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP