あきたこまち|秋田県

あきたこまち

“冷めても美味しい”と評判の、秋田を代表する銘柄米!

概要

「あきたこまち」は1984年に秋田県の奨励品種に採用された米どころ秋田を代表する銘柄米。きりたんぽの材料としても用いられている。もちもちとした粘りが美味さの秘密。もち米の澱粉には100%含まれているという、「アミロペクチン」の割合が高いのである。また、あきたこまちは「冷めても美味しく、おにぎりやお弁当に最適」という。実際、時間がたった後の食材の美味しさを評価する「セットバック値」なる数値を調べると、他の種類の米に比べてかなり高いという。「冷めても美味しい」という評価は折り紙つきなのだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 秋田県大館・能代男鹿・八郎潟秋田市角館・田沢湖大仙・横手・湯沢由利本荘
9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP