まがりねぎ|岩手県

曲りねぎ

曲がる理由は上へ伸びようとする生命力。その力で美味しく育つ。

概要

一関特産の”曲りねぎ”は伝統の栽培方法による、柔らかさと独特の風味の良さが特徴。仙台市内各地で生産されているが、特に太白区長町・宮城野区岩切・若林区七郷などが代表的である。有機質に富んだ土壌で年2回「やとい」と呼ばれる作業を行う。畑で栽培中のねぎを一度抜き取り、約30度の角度を付けて寝かせ、その上から土をかける。横倒しになったねぎは立ちあがろうとするため、軟白部の中ほどから大きく曲がるが、柔らかく甘味をもつようになる。収穫時期は一層甘みが増す初冬。鍋物・汁等でいただく味は絶品だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県一関・平泉
9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP