いわてけんのほや|岩手県

岩手県のほや

夏を告げる栄養豊富な海のパイナップル。見た目よりも味で勝負!

概要

三陸に夏を告げる旬の食材といえばホヤ。その形から海のパイナップルとも呼ばれる。消化吸収や疲労回復に効果的なグリコーゲンを豊富に含むことから、東北では夏バテ防止の食材として古くから食されてきた。食べ方は、ホヤの岩などについている方を切り、体内の海水を出す。そして二つに割り、皮を剥いて内側のワタなどを出し刺身にきる。これを取り出した海水と共に頂く。二杯酢で頂く酢の物や塩辛も定番だ。レモンなどの柑橘類にも良く合い、また、焼くと渋みも旨味も濃厚になり独特の風味が増す。からからに干したチップスも名産だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県宮古・久慈・岩泉大船渡・釜石盛岡花巻・遠野一関・平泉八幡平北上・江刺
5月 6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP