なんぶさけ|岩手県

南部さけ

県民投票で選ばれたオススメの鮭。捨てるところなく料理できる。

概要

岩手県のさけの漁獲量は、本州トップクラス。県の魚選定委員会が、県民投票にて全体の4割近くを占めたサケを選定し、岩手を特徴づけるため「南部サケ」とした。 さけは冬のタンパク源として、捨てるところなく食べられる。魚肉は塩引きや新巻に、卵はハラコ、スジコやイクラに、頭は三平汁や粕汁に、氷頭(ひず)と呼ばれる鼻柱はなますやみぞれあえなどにして食す。唯一利用されなかった中骨も、柔らかく加工した「さけ中骨缶詰」に商品化された。また、さけの脂肪は植物性に近く、脳に良いとされるEPAやDHAを多く含んでいる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県宮古・久慈・岩泉大船渡・釜石盛岡花巻・遠野一関・平泉八幡平北上・江刺
1月 2月 9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP