りくちゅうぎゅう|岩手県

陸中牛

大自然の中で育つ陸中牛は、未来に大きな可能性を秘めた若者。

概要

黒毛和種の資質向上と体形の斉一化をめざし、特に厳選した但馬牛を基に改良を重ねた牛が「陸中牛」。もともと江刺で繁殖や飼育用として生産されている子牛である。生後1歳まで飼育された後、前沢や松阪など肥育地帯に買い取られる。今では胆江管内(奥州市・胆沢郡)で生産される子牛の総称として用いられているが、肥育まで一貫して行う農家も増え、牛肉も「江刺牛」のブランドで高い評価を受けるようになった。緑豊かな山野に放たれ、栄養豊富な牧草を食べて育つ陸中牛には、大自然ののびやかな可能性が溢れている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県宮古・久慈・岩泉大船渡・釜石盛岡花巻・遠野一関・平泉八幡平北上・江刺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP