とのじまきゅうり|山形県

外内島きゅうり

きゅうり元来の苦味と渋味の中に豊かな香りとほのかな甘み

概要

「鶴岡できゅうりと言えば外内島きゅうり」と言われていた「外内島きゅうり」も、現在はこの地区でわずかにしか栽培されなくなってしまった。というのも、昔ながらの手間のかかる方法での栽培でないとよく育たたず、害虫に弱い上に収穫量も少なく、日持ちもしない。しかし、昔ながらのきゅうり本来の苦味や渋み、それでいて豊かな香りと甘みを味わえる、みずみずしくパリッとした食感のきゅうりに魅了され、守り続けている人がいる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内鶴岡
6月 7月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP