せんだいはくさい|宮城県

仙台白菜

柔らかく漬物にすると美味。仙台の伝統野菜

概要

明治時代、中国より導入した種子をもとに、松島湾内の馬放島で国内の白菜の原型の一つである「松島白菜」が育成された。その後、これをもとに育成が進み、大正末期に東京や横浜等に出荷され、「仙台白菜」としてその名が全国に知れ渡った。全盛期は20世紀半ば。その後、栽培が難しい、柔らかくて傷がつきやすいといった理由で他の品種にとってかわられた。しかし、現在は仙台の伝統野菜として見直され、漬物にすると非常に美味しいと言われる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮城県鳴子温泉・栗駒気仙沼・石巻仙台宮城蔵王・白石松島・塩釜
1月 2月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP