せんだいいちご|宮城県

仙台いちご

東北の湘南と言われる地で育った、東北一のいちご

概要

亘理町・山元町は、温暖な気候を生かしたイチゴの栽培が盛んで、東北屈指の生産量を誇る。宮城県産のイチゴは、その多くが「仙台いちご」のブランドで親しまれている。「仙台いちご」は、主にとちおとめとさちのかの2品種を栽培。そして、宮城県独自の品種として、”もういっこ”という新しい品種を約10年かけて開発した。この”もういっこ”は、粒が大きいことと、さわやかな甘さが特徴で、甘味と酸味のバランスが良く、すっきりとした味わいとなっている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮城県鳴子温泉・栗駒気仙沼・石巻仙台宮城蔵王・白石松島・塩釜
2月 3月 4月 5月 6月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP