せんだいながなす|宮城県

仙台長ナス

400年の歴史を持つ、東北ならではの伝統特産品

概要

燕口に例えられる先のとがったスリムな姿と、皮が薄く果肉がしまり、ほのかな苦みのある独特の風味が特徴。伊達藩の時代から作られ、400年の歴史を持つともいわれる東北の気候に合った早生品種。紫紺長茄子とも呼ばれる、10~12センチの小ぶりの細長いナスである。仙台と、仙台と緯度の近い中国・東北部の一地区でしかうまく栽培できないとも言われている。旬は8月から10月で、漬物用として最適な品種とされている。仙台長なす漬は、郷土の伝統特産品。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮城県鳴子温泉・栗駒気仙沼・石巻仙台宮城蔵王・白石松島・塩釜
5月 6月 7月 8月 9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP