せんだいちゃまめ|宮城県

仙台ちゃ豆

枝豆の品種のひとつ。香り高く濃厚な甘みが美味

概要

枝豆は大豆の未熟な実である。大豆は中国が原産で、枝豆として盛んに用いられるようになったのは、江戸時代からと言われている。ちゃ豆は古い時代からあったが、「仙台ちゃ豆」と呼ばれる様になったのは近年のこと。宮城県内では丸森周辺、仙台・名取周辺、米山周辺、菅生周辺で「仙台ちゃ豆」を多く生産している。一見普通の枝豆と変わらないが、さやの中の「豆」を覆っている薄皮が茶色なのでちゃ豆と呼んでいる。一般的に茶まめは香りが高くて美味しい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮城県鳴子温泉・栗駒気仙沼・石巻仙台宮城蔵王・白石松島・塩釜
6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP