のつけはんとう|北海道

野付半島

概要

知床半島と根室半島の中間に位置し、オホーツク海に腕を伸ばすようにして広がるのが野付半島。全長約26kmの日本最大の砂嘴(さし)です。砂嘴とは、海流により運ばれた砂が、長年にわたって堆積して作られた地形のことです。海流の浸食によってできた複雑に入り組んだ海岸線も、野付半島が多様な生命を育んでいる要因のひとつです。また、野付半島沖の海底は起伏が多く、潮流も早いことから、道内でも有数の漁場となっています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 北海道十勝・釧路・根室
住所 北海道野付郡別海町/標津町
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】延長/26km

野付半島へのアクセス

中標津バスターミナルから車で50分

PAGE TOP