せんだいゆきな|宮城県

仙台雪菜

真冬の寒さに耐え、葉っぱに旨味を蓄えた仙台特有の冬の野菜

概要

仙台の冬に特有の葉もの。ツケナ類の一つで、小松菜や長岡菜に似ている。葉は肉厚で丸型。ほうれん草より歯ごたえがあって、茎の部分がシャキシャキしており、濃緑の葉はホロ苦いのが特徴。カルシウムやビタミンAなどが豊富に含まれ、小松菜に匹敵する栄養素を含んでいる。霜に当たると甘味が増し、苦みとほどよく調和して雪菜独特の風味が出る。旬は2月~3月。食べ方はおひたし、みそ汁の具、炒め物などが一般的。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮城県鳴子温泉・栗駒気仙沼・石巻仙台宮城蔵王・白石松島・塩釜
1月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP