みやぎけんのちぢみほうれんそう|宮城県

宮城県のちぢみほうれん草

見た目はイマイチだけど、美味しさが注目され人気に

概要

葉っぱは濃い緑色で肉厚、名前の通り、ちぢまってしわしわ。寒締め栽培といわれ、霜を当てている。甘味が凝縮され、あくも少なく、甘くてビタミンCの量も多く美味しいほうれん草。おひたし、サラダ、常夜鍋などで食べる。東松島市矢本地区の農家で30年以上も前から栽培されている。背丈が低く、ずんぐりむっくりで地べたに這うよう成育し、さらに葉っぱは縮れていたので、当時は市場からは敬遠されてあまり出回ることもなく、細々と地元の農家が自家用に育てている程度だったが、その美味しさから現在では人気を呼んでいる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮城県松島・塩釜
1月 2月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP