いばらぎけんのちんげんさい|茨城県

茨城県のちんげんさい

熱を通せば色合いと歯切れのよさが引き立つ茨城産のチンゲンサイ

概要

温暖な気候に恵まれ、年間を通じ60数品目の農産物を生産する茨城県行方市は、全国でもトップクラスの生産量を誇るチンゲンサイの産地。チンゲンサイは、カルシウムや鉄分など多くの栄養素を含み、特にビタミンA・Cが豊富で、1株に1日の必要量の約半分が含まれている。味に癖がないのでどんな料理にも合うが、中に含まれるカロチノイドや植物化学物質は油によく溶ける性質があり、油で炒めると味や歯応えも良くなる上に、効果的に栄養も摂れる。お手軽な浅漬けなどもお勧め。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 茨城県鹿島・霞ヶ浦
1月 9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP