いばらぎけんのじねんじょ|茨城県

茨城県の自然薯

粘り強くふわふわとした食感のとろろはふるさとの味

概要

自然薯は長芋などに比べると粘りが強く、「野山薬」「山草」などと呼ばれることもある。茨城の特産品“自然薯”は観察と研究を重ねて野生の自然薯を人工栽培したものだが、天然物にも決して引けをとらない粘りやコクがあり、滋養強壮の効果についても全く劣るものではない。自然薯の美味しさを最大限に引き出すには、やはり皮をむかずにすり下ろしたものを出汁で伸ばして白いご飯や麦飯にかけて食べる、「とろろかけご飯」や「麦とろご飯」のようなシンプルな料理がベスト。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 茨城県つくば・土浦水戸周辺日立・高萩・奥久慈鹿島・霞ヶ浦大洗
1月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP