にっこり|栃木県

にっこり<なし>

甘みも大きさも抜群、みんな“にっこり”するほど美味な梨!

概要

”にっこり”は、”新高”と”豊水”を交配して栽培され、平成8年に品種登録された梨の名称である。その名の由来は、栃木県の観光地である”日光”と”梨(リ)”を合わせたもので、食べた人が“にっこりするように”という願いが込められている。”にっこり”は驚くほどの大玉で、幼児の顔ほどもあるのが最大の特徴。味わいもその大きさに負けないほどの高評価を得ており、果汁が多く、なめらかな食感で甘さが楽しめる。”にっこり”は、通常の梨よりも出荷がやや遅く、10月下旬頃から収穫が始まる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 栃木県佐野・足利宇都宮日光・鬼怒川那須・塩原益子・真岡小山・栃木市那須烏山・那珂川
10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP