栃木県
とちぎけんさんまいなすひかり

栃木県産米なすひかり

肥沃な大地の栃木で育ったオリジナルの新品種米

  • 栃木県産米なすひかり
  • 栃木県産米なすひかり
  • 栃木県産米なすひかり
  • 栃木県産米なすひかり

[画像提供]:JA全農とちぎ

栃木県内では、コシヒカリとひとめぼれが多く栽培されてきたが、コシヒカリ並みの食味をもつ新しい品種が長く望まれていた。そこで、栃木県農業試験場で育種がスタートし、10年以上の歳月を経て、平成16年3月に県育成のオリジナル品種として、待望の新品種“なすひかり”が生まれた。なすひかりは、コシヒカリを母に持ち、粒が大きくしっかりした味が特徴。作りやすく、ひとめぼれ以上に良食味の品種。コシヒカリと比べて、安価なのも魅力。

PAGE TOP