こうすい・ほうすい|栃木県

幸水・豊水 <なし>

秋を代表するフルーツ。栃木県は生産量トップクラス

概要

梨は、日本で栽培される果物の中でも歴史が古く、弥生時代にはすでに食べられていたといわれている。栃木県でも、宇都宮市、芳賀町、大田原市を中心に県内各地で栽培され、その生産量は全国トップクラス。栽培品種は、「幸水」、「豊水」が中心だが、大玉で甘い晩生種の「にっこり」や果肉が柔らかく甘い新品種の「あきづき」も増えてきている。出荷期間は、ハウスで栽培される「幸水」の収穫が始まる7月上旬から、8月中旬からの「幸水」、9月中旬からの「豊水」が続く。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 栃木県佐野・足利宇都宮日光・鬼怒川那須・塩原益子・真岡小山・栃木市那須烏山・那珂川
7月 8月 9月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP