こうげんほうれんそう|栃木県

高原ほうれんそう

栃木の高冷地で育まれた、夏にもおいしい高品質のほうれんそう

概要

ほうれんそうといえば冬だが、日光市や那須塩原市の標高1,000m~1,200mの高冷地では、6月~10月に収穫する「高原ほうれんそう」が盛んに栽培されている。その品質の高さから、市場や消費者から高い評価を受けている。平成20年3月、日光市の鶏頂山生産組合が生産する「高原ほうれんそう」が、「地域ブランド農産物」に認証された。鶏頂山生産組合は、パイプハウスを有効に活用した作型で、大規模経営やGAP(農業生産工程管理)にいち早く取り組み、安全・安心対策を徹底していることが特徴だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 栃木県佐野・足利宇都宮日光・鬼怒川那須・塩原益子・真岡小山・栃木市那須烏山・那珂川
6月 7月 8月 9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP