かぬまな|栃木県

鹿沼菜

栃木県で栽培される”鹿沼菜”。地元の気候と風土が育んだ味!

概要

「鹿沼菜」は、一般に言う小松菜のこと。名前に地名が付いていることからわかるように、各地で土や天候に合ったものが選ばれて品種が固定化し、その土地で土や天候に合った美味しい菜が作られたのである。年間を通して小松菜は出荷されるが、時節・その時期の産地で葉形などの姿が違う。耐寒性は強く、少々の降雪にも耐え、逆に寒さ(寒締め)にあった方が味がのって美味しいとも言われている。豊かな甘味とほろ苦さがほどよく調和した独特の味わいを醸し出す。アクがほとんどなく、お浸しや煮物が美味しい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 栃木県日光・鬼怒川
1月 2月 3月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP