しもにたねぎ|群馬県

下仁田ねぎ

「殿様ねぎ」とも言われ、独特の甘味が際立つねぎの王様!

概要

「下仁田ねぎ」の「下仁田」とは群馬県の西部に位置する地名で、この地域でしかできない独特で良質の葱を栽培していたことが名前の由来。現在では下仁田町を含む甘楽・富岡地域で収穫されたものが「本場の下仁田ねぎ」とされ、本場ブランドとして高値で取引されている。出荷時期は10月~1月位まで。「下仁田ねぎ」は、特に白根が太く、肉質はやわらかで、火を通すとトロっとした食感かつ独特の甘みが出るのが特色。根深葱の一種で、主に白根の部分を食す。鍋料理、煮込みうどん、焼きねぎなどがおすすめで、風邪予防にもなる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 群馬県富岡・下仁田
1月 10月 11月 12月
住所 群馬県甘楽郡下仁田町
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP