とうもろこし|群馬県

とうもろこし(群馬県)

消費地に近いメリットを生かした、新鮮で甘いとうもろこし栽培。

概要

群馬の「とうもろこし」は、生産量が全国第5位で、主に昭和村、沼田市、伊勢崎市、長野原町、みどり市で栽培される。平坦地では6月から出荷が始まり、夏に向けて高冷地へと産地が切り替わる。旬は7月~9月。とうもろこしの味は、鮮度がいのち。群馬では、消費地に近いメリットに加え、産地では様々な工夫をしている。質のよい甘さと、穂の全体に並んだ黄金色の粒、そして今までになかった粒皮のやわらかさなどを特徴にもつ人気の品種ゴールドラッシュなど、より新鮮で甘いとうもろこしを作っている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 群馬県高崎・前橋桐生・赤城富岡・下仁田草津・四万水上尾瀬・沼田館林・太田渋川・伊香保
7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP