うめ|群馬県

うめ(群馬県)

全国有数の生産地で、多くの品種を栽培。ジュースなどの加工品も

概要

群馬県は全国第2位の梅の生産地で、梅の栽培面積は、県内の果樹面積の約40%を占めている。梅林の名所である高崎市榛名地区、箕郷地区、安中市を中心に生産されている。旬は6月で、「白加賀」「梅郷」「南高」「織姫」など多くの品種を栽培。中でも県内で生産される梅の約60%を占める「白加賀」は、群馬の生梅として、「青梅」のブランドイメージを確立した立て役者。大粒で形が良く、果肉は厚く滑らかで、梅酒・梅ジュース・梅干しなど加工品にも優れている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 群馬県高崎・前橋桐生・赤城富岡・下仁田草津・四万水上尾瀬・沼田館林・太田渋川・伊香保
別名 東日本一の梅
6月
住所 群馬県群馬県_全域
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP