おくずかけ|宮城県

おくずかけ

宮城の伝統料理。いろいろ野菜の入った行事食

概要

お盆などの精進料理として欠かせないもので、普茶(ふっちゃ)料理(一緒盛りの精進料理)の影響を受けたものと言われている。お盆・お彼岸の仏様へのお供えは、ずんだもちと「おくずかけ」がセット。旬の野菜と油揚げ・きのこ・こんにゃくなどを煮て、くず粉(ジャガイモでんぷん)でとろみをつけて頂く料理。現代では、冠婚葬祭など、お赤飯を炊く時にもよく食べられる。お赤飯はもちもちしていて、喉の通りが悪いため、おくずかけのとろみがとてもマッチしている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮城県鳴子温泉・栗駒気仙沼・石巻仙台宮城蔵王・白石松島・塩釜
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP