きょうづかかぶ|群馬県

京塚かぶ 

生で食べても甘みがあって美味!希少価値の高い伝統野菜

概要

地域の風土に合わせて、長年伝承されてきた自家栽培にて作られる伝統野菜。群馬県でも、数多くの伝統野菜が存在する。そのひとつである”京塚かぶ”は、吾妻郡中之条町入山地区(旧六合村)を中心に、主に自家消費を目的として栽培されてきた。地下部は直径10cmくらいで軟らかく、地上部は40cmと長く大きいのが特徴。煮物や漬物として利用されるほか、生で食べても甘くて美味。葉の部分はお味噌汁や炒め物にしてもよく、また乾燥させて保存食としても重宝されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 群馬県草津・四万
10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP