みかわでんとうてつづはなびほのうのさいてん|愛知県

三河伝統手筒花火「炎の祭典」

火の粉を浴びながら打ち上げる「手筒花火」に思わず手に汗握る!勇壮なスケールはまさに「炎の祭典」

概要

愛知県東三河地域に、戦国時代より伝わる伝統的な手法で打ち上げられる「手筒花火」。この花火は、ただ打ち上げるだけではなく、まず火薬を詰める竹を切るところから始まります。そして、火薬を詰めた竹筒を抱え、火の粉を体に浴びながら氏子たちが打ち上げます。炎の高さは20mにも及び、見ている人にまでその熱さが伝わってくるようなダイナミックさ。特に「手筒花火」25本の一斉打ち上げの迫力は圧巻。このほかにも「炎の祭典」にふさわしい迫力のスターマインや趣向を凝らした仕掛け花火など見どころ満載です。

基本情報

ジャンル イベント
地域 愛知県豊橋・渥美半島
9月
住所 愛知県豊橋市今橋町 豊橋公園内豊橋球場周辺
電話番号 0532-53-7211
問い合わせ先 炎の祭典実行委員会 0532-53-7211 豊橋商工会議所(公式)http://www.toyohashi-cci.or.jp/event/honoo/
開催期間 2018.09.08~2018.09.08
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 打ち上げ数:約870発(手筒花火220発含む)
昨年の人出:約6万人

※掲載情報は登録時のものとなるため、情報に変更が生じている可能性がございます。
お出かけの際は公式HPなどで改めてご確認ください。

三河伝統手筒花火「炎の祭典」へのアクセス

JR・名鉄「豊橋駅」から路面電車に乗り換えて9分「豊橋公園前」下車、徒歩3分

PAGE TOP